「B」

環境問題に関すること

B&Bイニシアチブとは? 企業と生物多様性

B&Bイニシアチブとは? 生物多様性や生態系サービスの損失は、世界経済とビジネスに大きな影響を与える可能性があるという認識が高まっています。そのため、企業は生物多様性と生態系サービスの保護に積極的に取り組むことが求められています。 B&Bイニシアチブとは、生物多様性とビジネスの関係について認識を高め、企業の生物多様性保全活動を支援するための国際的なイニシアチブです。このイニシアチブは、1991年に世界経済フォーラム(WEF)と世界自然保護基金(WWF)によって設立されました。 B&Bイニシアチブは、企業が生物多様性保全に貢献するためのフレームワークを提供しています。このフレームワークは、企業が生物多様性の価値を理解し、その価値をビジネス戦略に統合し、生物多様性の保全に貢献する活動を実践するための指針を示しています。 B&Bイニシアチブに参加している企業は、生物多様性の保全に積極的に取り組んでいます。例えば、再生可能エネルギーの利用、資源の効率化、廃棄物の削減、生物多様性の保全プロジェクトへの支援などに取り組んでいます。 B&Bイニシアチブは、企業の生物多様性保全活動の支援を通じて、生物多様性の保全に貢献しています。このイニシアチブは、企業が生物多様性の価値を理解し、その価値をビジネス戦略に統合し、生物多様性の保全に貢献する活動を実践するための指針を提供しています。また、B&Bイニシアチブは、企業が生物多様性の保全に積極的に取り組むための国際的なネットワークを提供しています。
エネルギーに関すること

BTL燃料とは?環境に優しいディーゼル燃料の未来

BTL燃料とは、バイオマスを原料としたディーゼル燃料のことです。 バイオマスとは、植物や動物から得られる有機資源のことです。BTL燃料は、バイオマスを熱分解して得られる合成ガスを、触媒を用いて液体燃料に変換することで製造されます。 BTL燃料は、従来のディーゼル燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が大幅に削減されます。 また、硫黄分や窒素分が少ないため、大気汚染の原因となる物質の排出量も削減されます。さらに、BTL燃料は、従来のディーゼル燃料と同じように使用することができ、エンジンを改造する必要はありません。
環境対策技術に関すること

BECCSを徹底解説!環境に優しい次世代技術の仕組み

BECCS(バイオエネルギーCCS)とは、バイオマス(植物や動物などの生物由来の物質)から得られるバイオエネルギーを利用して発電や燃料を作り、その際に発生する二酸化炭素を回収・貯蔵する技術のことです。バイオマスを燃やすことで二酸化炭素は発生しますが、バイオマスは植物が育つ過程で大気中の二酸化炭素を吸収しているため、差し引きすると二酸化炭素を大気中から取り除くことができます。 BECCSは、化石燃料を燃やすことで排出される二酸化炭素を削減する有効な手段として注目されています。化石燃料を燃やすと、大気中に大量の二酸化炭素が排出され、地球温暖化の原因となっています。BECCSは、バイオマスを活用することで大気中の二酸化炭素を削減し、地球温暖化を防ぐのに役立ちます。 BECCSは、まだ開発途上の技術ですが、世界各国で研究が進められています。日本では、経済産業省が「バイオマスエネルギー技術支援事業」を立ち上げ、BECCSの研究開発を支援しています。また、民間企業でもBECCSの研究開発が進められており、実用化に向けて期待が高まっています。
環境問題に関すること

BASICグループとは?気候変動と新興国

BASICグループとは、気候変動問題に関する共通理解と協力体制を構築することで気候変動の緩和と適応に取り組む4カ国、ブラジル、南アフリカ、インド、中国のグループです。2009年11月、国連気候変動枠組条約第15回締約国会議(COP15)がデンマークのコペンハーゲンで開催された際に、当時、中国、インド、ブラジル、南アフリカの4カ国の閣僚が会談し、共同声明を発表し、BASICグループが結成されました。 BASICグループの重要な役割は、気候変動に関する国際交渉において、発展途上国の立場を代表することです。発展途上国は、気候変動による影響を受けやすいことは明らかですが、気候変動の緩和と適応のための資金や技術が不足しています。BASICグループは、発展途上国の立場を代表し、先進国に対して、気候変動の緩和と適応のための資金や技術の支援を求めています。 BASICグループは、気候変動に関する国際交渉において、重要な役割を果たしています。BASICグループは、発展途上国の立場を代表し、先進国に対して、気候変動の緩和と適応のための資金や技術の支援を求めています。また、BASICグループは、気候変動に関する国際交渉において、コンセンサスを構築する上で、重要な役割を果たしています。
地球環境に関すること

BAU比について知るべき5つのこと

BAUとは「Business as usual」(従来通りの方法)の略で、変更を加えず、現状のまま続けることを意味します。 BAUは、プロジェクト管理やビジネス戦略においてよく使われる言葉です。 BAUの目標は、組織が現在行っていることを継続的に改善し、生産性を向上させることです。